一般社団法人沖縄オペラアカデミー

◆ 法人概要

名 称 一般社団法人 沖縄オペラアカデミー
所在地 〒903-0806 沖縄県那覇市首里汀良町2-31 2階
沖縄芸術アカデミー内
設立年 平成25年(2013年)
事業目的 沖縄県における芸術の創造と振興、国際的に通用する人材育成を目的とした学習機会の提供、及び、芸術を通しての国際交流を目的とする。
事業内容
  1. 舞台芸術 (オペラ) の企画、制作、上演及び人材の育成
  2. 芸術文化振興のための普及啓発及び学習機会の提供
  3. 外国の歌劇場やソリストとの合同公演の企画・制作
  4. 若手音楽家の海外研修
  5. 芸術を通しての国際交流
  6. 前各号における事業に附帯又は関連する事業
代表理事 黒島 舞季子
理 事 當山 智美    棚原 俊平
定 款
こちらからご覧ください (PDFファイル)
 

◆ 沿革

1999年 日伊文化サロン Rinascimento 発足 (前身団体)
1999年
& 2000年
宮古島市、那覇市にて、ピアノ・声楽のマスタークラスを開講。イタリアよりピアノ講師 B. サンティーニ氏を招聘。
2001年9月 読谷村主催により、鳳ホールにて「日本におけるイタリア年公式公演 ルチェッタ・ビッツィ ソプラノ・リサイタル」を企画。同年9月、沖縄県文化振興会より助成を受け、宮古島市にて同公演を企画。宮古島市と那覇市にて声楽マスタークラスを開講[声楽: L. ビッツィ女史 (パルマ音楽院教授)、ピアノ: E. フルロッティ氏 (王立歌劇場音楽監督)] 那覇市にて子供のためのオペラワークショップを開催[講師: A. クレモネーゼ (プッチーニフェスティバル舞台監督)]
2003年 那覇市にて声楽マスタークラスを開講。声楽: L. ビッツィ (パルマ音楽院教授)、ピアノ: E. フルロッティ (王立歌劇場音楽監督)
2005年
& 2010年
& 2012年
学生と若手音楽家のためのイタリア音楽研修を企画 (パルマ音楽院教授によるレッスンとオペラ観劇など)。コンサートや小劇場オペラを多数企画・開催。イタリアにて文化交流展を開催。
2012年8月 宮古島市にて「夏休みこどものための芸術劇場」を企画。
2013年1月 学生対象のオペラ「フィガロの結婚」ワークショップ[演技指導:晴雅彦 (関西二期会会員、大阪音大准教授)]を開講。受講者による公演。
2013年3月 オペラ「女はみなこうしたもの」を上演。
2013年8月 宮古島市にて「夏休み親子芸術劇場」を企画。
2013年9月 「パルマ音楽院教授 L. ビッツィ マスタークラス」を開講。
2013年10月 一般社団法人 沖縄オペラアカデミー 設立
2014年3月 ブルガリア・ソフィアにおいて、日本文化展を開催 (合唱・琉舞・日舞・茶道等)。コンサートホール "ブルガリア" にて、沖縄のソリストと現地の国立ソフィア・フィルハーモニー管弦楽団による国際交流オペラ「女はみなこうしたもの」を上演。


Copyright © 2014 Okinawa Opera Academy. All Rights Reserved.